目バナシ

目バナシ


先日知人さんが我が家のDEPOSE6号の目を見て
「白目がほとんどない目だね」と言ったのです。

・・・言われて見れば・・・?
IMG_5233.jpg 
・・・なるほど。
眼孔の幅に対して
セットされたアイが大きめだったってこと?


白目くっきりと言えばこのヒトかしら。
ゴーテェブロックレターのリュシオルさん。
IMG_5179.jpg 
はっきりクッキリすっきりな目ってカンジ・・・。


こちらはブリュ。
言うまでも無しの正確無比感バリバリな目・・・。
P1051434.jpg 


まぁ、製造されたメーカーにもよるのでしょうが
やっぱり一番見る機会の多いジュモーが一番いろんな目があるのかも。

IMG_5047.jpg 

同じ6号サイズ同志のジュモー。
ほんと、白目の範囲が全然違うなぁ。







スポンサーサイト

春に

春に


なんのかんのと忙しさにかまけて
ブログを放置していたら広告が出現していて、
こりゃだめでしょ~と、アイフォンで撮影した住人を連れて来ました・・・^^;



ポートレートのシアーシャ。
IMG_5279.jpg 

この方ヤフオクとかのモデルにしょちゅう駆り出されていて
いろんなウィッグやら試着している割に
自前ウィッグのみで過ごして来たので
何だか気の毒になって^^;
今回は違うウィッグにドレスに着せ替えて見ました。

・・・美人は得、を地で行く様相です・・・。


同じ大きさのDEPOSE とDEPOSE EJ。
IMG_5281.jpg 

はじめて二人並べて立たせて撮って見ました。
DEPOSEは先日までゴムがくったくたで
持ち上げると手足がぷらぷら揺れていました^^;
自立なんて当然無理だったのですが
最近ようやくまともな状態に引き直して貰ったので
ちゃんとしっかり立てるようになったのでした。

「クララが立った!」・・・状態ですね。


近頃出番の多いDEPOSE EJ のヴィクトワール。
IMG_5278.jpg 

青い目に黒いドレスにサフィレット。
美しい対比で大好きですねぇ。


世の中は桜満開春爛漫、だそうですが
北海道は、よーやく雪解けで
クロッカスが芽吹き始めたのがつい数日前の事です。
毎年思う事ですが、こんな重い雪の下で青々とした葉を茂らせて
春の陽射しを待っている花々の強さに
こどもみたいに感動しています・・・。







目と読書

この近年、老眼に加えて
もう年がら年中と言っていい頻度で起きる目の炎症や飛蚊症に
悩まされています。
医者に長い付き合いになるよと言われて
実際もう幾数年目薬無しには生きられないカラダに(目に?^^;)・・・。

IMG_4855.jpg 
老眼、飛蚊症などとはもちろん無縁(な、ハズ)のお目目の持ち主ヴィクトワール・・・、
うらやましい・・・。

そんな状態なので仕事もツライですが本を読む、と言う行為そのものがどうしようもなくつらく
自然読書とは縁遠くなって来てしまい
購入したものの、読まずに平積みになって眠ってしまっている本の多さに
自分でもいいかげんにしようよ、呆れかえっていたわけです。
(中村文則さんの「去年の冬、君と別れ」に至っては出版されてすぐ購入したものの
その内読もうと放置している内に映画化されてしまいました^^;)

・・・先日ちょっと出かける機会があり、JRに一時間揺られるくらいなら
大丈夫かもと思い、有川浩さんの文庫本を持ち込み読んで見たところ
本のおもしろさが目のつらさを超えたらしく
めずらしくも読み切ってしまい、
人目が無かったら本気に泣いていただろうと思う程感動して
目的地に着いた時には目が疲労困憊しきっていましたが
長く読まないでいた事を後悔してしまったほどでした。

基本アナログな自分は本の存在そのものが好きなんですね、
表紙のデザインやタイトルのフォントや、1ページ目を開いた瞬間なんかに
たまらなくときめきます。
時々内容に裏切られることもあるけれど、
別世界へ連れて行ってくれるお手頃な脳内トリップなので
目の状態と相談しながらですけど、やっぱり本は読まなきゃ、と思います。

とりあえずこの週末は、「去年の冬、君と別れ」を是非とも映画公開前に^^;
読もうと思っています。







***光***






ひかりとあそびたい

PC281244.jpg 

わらったり
ないたり
つきとばしあったりしてあそびたい





八木重吉「貧しき信徒」より




雪はロマン?

雪はロマン?

・・・なのは、ほんの降り始めの時だけでしょう。
北海道でも豪雪地帯に住んでいる自分の正直な感想です。
今の我が家前の道はこんなです。

IMG_4838.jpg

手前から奥へ見えるタイヤ跡は除雪車が雪をぐぅーっと押したあとです。 
もう本当に毎年思う事ですが
特に住宅街を圧迫する雪の凄さにはうんざりします。

雪の降り始めに撮ったテュエルさん。
IMG_4313.jpg 


・・・のいたのは多分・・・
IMG_4841.jpg 


この冬はいつもよりも早く根雪になってしまったので
春までの期間がより長く感じて仕方ありません。
世の中は風邪とインフルとノロウィルスと
そして自分は帯状疱疹で、
免疫力向上しましょうとどこからともなく掛け声が聞こえては来るのですが
閉ざされた世界にいるかのような陰鬱感で参ってしまいそうです。

・・・そんな時はこの子。
P1012685.jpg 
春風エデンベベ リルフィ

邪気の無いこの笑顔に
冬を追い払って貰いたいものです~^^;