竪琴


竪琴を杷りて、
搔き鳴らし、
今宵は、清興のあれば、
うたはまし。

月の圓かに、大に満ちて、
欠くるところなくなりにし、
此の夜は、つねに著かるほかは、
星の光を奪いぬ。

思ふ人は、遠くにありて、
消息を絶つ、
さきく、やすけくありや否や。

P1012464.jpg


月の光に、ほのかなる、
薔薇の花のよき匂。

偲ぶ心を湧き立たす、
げにも妙なる自然の攝理。








三木露風  詩集「廢園」より




スポンサーサイト

コメント 7

doll49002004  2016, 02. 21 (Sun) 11:27

情景が目の前に繰り広げられてくるような素敵な詩ですね。
竪琴の調べに、青い月の光の中にほんのり、浮かんだ素晴らしいブリュ嬢のまなざしが、何かを訴えてくれてます。
100年以上も前のビスクドールとは思えないきれいなまなざしですね。

編集 | 返信 |  

くりうめ  2016, 02. 21 (Sun) 15:33

美しや我が君

羨ましや 我が心
夜昼君を離れぬ
こしかたより 今の世までも
絶えせぬものは恋と呼べるくせ者
げに 恋はくせ者 くせ者かな
身は さらさらさら
さらさらさらに 恋こそ寝られぬ

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 02. 22 (Mon) 08:21

doll49002004さん


有難うございます^^

露風の詩は言葉のリズムも美しいですね、
静かな月夜に薔薇の香りが漂う様子が
しんみりと見える気がします。
ブリュの何処を見ているのか
不思議な眼差しとよく合った詩だと思います。

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 02. 22 (Mon) 08:30

くりうめさん


有難うございます。


そうですね、
いろんな意味で恋はくせものです。
身近に恋い焦がれる「恋」も
憧れがたくさん詰まった「恋」も。

永遠に追いかけ続ける「恋」は
叶わない切なさに満ちていて
手の届かない美しい月の光に似ています。

編集 | 返信 |  

かよぽん  2016, 02. 22 (Mon) 22:50

お写真 ステキです!
コメント欄のmiyuki さまの 永遠に追いかけ続ける「恋」は 叶わない切なさに満ちていて 手の届かない美しい月の光に似ています。 のお言葉に胸きゅんになりました。
最近のドラマ、南くんの恋人 DVD1、 2を見て、似通った雰囲気がありダブルに胸きゅんしました。

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 02. 23 (Tue) 08:35

かよぽんさん


有難うございます^^

近頃は現実に追いまくられて
ドキドキのときめきに出会う事もありませんね、
別の冷や汗もののドキドキはしょっちゅうですが(><)
可愛いお人形に出会っちゃってのドキドキは
物凄く複雑なキモチになりますけどね~(^^;)

編集 | 返信 |  

くりうめ  2016, 02. 26 (Fri) 18:26

くりうめ騒ぐ

物事に些細に動じない年齢になりましたが、今度ばかりは驚きました。「ポーの一族」ドラマ化。主演 香取慎吾。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧