FC2ブログ





わたしは
玉に なろうかしら



P1017978.jpg  


わたしには
何にも 玉にすることはできまいゆえ






八木重吉 「秋の瞳」より
スポンサーサイト

コメント 6

nana  2016, 09. 19 (Mon) 11:02

同じく八木重吉の

「この明るさの中へ ひとつの素朴な琴をおけば
秋の美しさに耐えかねて 琴はしずかに鳴りいだすだろう」
写真を見て、そんな詩がふと思い浮かびます。

アンティークと現代が融合した美しい2ショットですね^^
調和した音色が聞こえてきます♪

それにしても、ワンちゃん見事な毛並みだねぇ☆

編集 | 返信 |  

かよぽん  2016, 09. 19 (Mon) 12:02

玉 とは いったいなんだと思われますか?
思い描く理想世界? 清らかな心? 愛? 手に入れられないもの? 渇望しても到達できない現象?うーん わからないなあ
ステキな味のあるお二人さんですね~。
台風16号こわいですぅ…

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 09. 19 (Mon) 23:23

To nanaさん

有難うございます^^


日本の詩人で一番好きなのが八木重吉です。
簡潔な美しい日本語で一番深い所に落ちて来るような気がするのです。
「素朴な琴」も大好きです。
以前ケストナーの画像で記事にしていました。
http://dolls77.blog104.fc2.com/blog-entry-202.html

このワンコの毛並はかなりの剛毛で堅いんですよ、
コゼット寄りかかっていますけど、
ちょっとイタイ・・・と思っているかも^^;

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 09. 19 (Mon) 23:45

To かよぽんさん

有難うございます^^

「玉」とはなんでしょうね、
美しい悲しみ、のようなものでしょうか・・・。

台風恐いですね、
何事も無くどうか過ぎ去ってほしいです。

剛毛ワンコと現代少女、
面白いコラボでしたねぇ^^

編集 | 返信 |  

doll49002004  2016, 09. 21 (Wed) 20:52

アンティークのワンちゃんですか?
ふわふわっとしたモヘアのように見えますが、柔らかいのかしら?
現代のお嬢様ですが、こういう組み合わせも素敵ですね。

玉とはなんでしょうか、秋の瞳、人の瞳の奥深いところにある、魂みたいなものでしょうか。

編集 | 返信 |  

miyuki  2016, 09. 22 (Thu) 00:34

To doll49002004さん

有難うございます^^

ワンちゃんアンティークです。
おなかにファスナーがあって、パジャマドッグと呼ばれています。
・・・ってホントにココにパジャマ入れていたのかどうか・・・?^^;
しかも結構な剛毛で、見た目に反して手触りゴワゴワです。

玉とは本当になんでしょうね、
うんと深い心の奥底にある命の影のようなものかしら・・・。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧