着て来たドレス

なんだか面白みの無いタイトルですが・・・^^;
近頃我が家のお人形たちのドレスにちぃさな変化が起きつつあります。

以前はお迎えしたお人形にいろいろ着せてみたくて
ドレスをオーダーしたりオークションを見たりとかしていたものですが
どういう心境の変化なのか
元々着て来たドレスに戻してみようと思う事が多くなって来ました。


IMG_4062.jpg 
もう本当に長く我が家にいるちいさなシュミット、ファレン。

この子はずっと可愛らしい赤いドレスを着ていたのですが
元々着て来たのが画像のシンプルなドレスと帽子です。
どうってことのないデザインなのですが
ドレスのレースは全てハンドステッチで
ベルト部分はシルクのリボンです。
アンティークでハラハラと朽ちてしまいそうな脆さ満載で
でも時間を経た味わいに溢れていて
良く似合って可愛いなぁと、しみじみ思っています。


IMG_3234.jpg 

多分オリジナルを着て来たDEPOSE 8号。
一瞬違うドレスを着せて見たのですが^^;
すぐに戻してしまいました。
一番似合っているというのが理由ではありますが
やはり一昔だったらもっと華やかなドレスを
着せたい気持ちになっていただろうと思うのです。
心境の変化なのか
単純に変化を好まなくなって来たのか
自分でもよくわかりませんが
自然に近い風合いがいいなぁと思うこの頃なのです。


IMG_3946.jpg 

ベルトンタイプのオールビスク。

IMG_3716.jpg 

この子は迷うことないオリジナルのドレスと髪のリボンを持って来ました。
もうぼろぼろハラハラの繊維の雨状態ではあるのですが
我が家にいる間はもうこのままで過ごしてもらおうと思っています。


・・・時がそこだけ止まっているかのような
少し薄暗く、19世紀のほのかなガス灯が見えるような
そんな遥か過去の世界に今更ながら憧れているのかしらと
秋の終わり、早い夕暮れにぼんやりと思っています。






スポンサーサイト
新着記事一覧